トップページ薄毛に似合う髪型

薄毛に似合う髪型

薄毛に悩めば悩むほど、隠そうと長く伸ばしてしまいがち。
ただ、長髪にすると 余計に頭頂部が目立ってしまいます。
不潔な印象を与え、周囲からのウケも悪いです。
ここでは薄毛の方でも格好良く、 好印象を与えることのできる 髪型のポイントをご紹介いたします。

1.薄毛を隠さない。むしろ見せる。

薄毛もファッションと認識することが大切です。無理に隠そうとすると、
風で髪がなびいただけで気になって仕方ありません。
隠すことばかり考えていると、髪全体のバランスやシルエットも不自然になってしまいます。

サイドや襟足付近は短くすっきりとし、自然で清潔な髪型を目指すようにしましょう。
薄くない部分の毛を伸ばさないことが鉄則です。
薄毛をどう活かしヘアスタイリングするか?個性と割り切り、前向きに考えましょう。

2.思い切ってショートカットにする。

芸能人の方をご覧になると一番わかりやすいと思うのですが、薄毛の方は全員ショートヘアにしています。
渡辺謙さん、所ジョージさん、竹中直人さん。
彼らは薄毛ですが、いずれも格好いい大人として人気を博しています。

実際に薄毛の人が坊主にすることで好感度がアップするというのは多いです。悪印象を与えることはほぼありません。
本来、短髪は「爽やか」「清潔感がある」という良い印象を相手に与えるものです。
あくまで清潔感と自然さが好感度に影響してくるので、整髪料で形をつくりこまないようにしましょう。

3.おすすめの髪型一覧

スポーツ刈り、坊主頭
ジヒドロテストステロンロングヘアとは異なり、髪が全体が均一に短く分け目も存在しないので、
薄毛が目立つということはありません。
ハリやコシのない髪、くせ毛に悩まされることもなく、
一石二鳥と言えるでしょう。

ソフトモヒカン
ジヒドロテストステロン坊主頭や極端な短髪に抵抗のある方にはソフトモヒカンがおすすめです。
この髪型は手入れも簡単で、芸能人の方でも最近ではよく見かけます。
清潔感とおしゃれ感を兼ね備えた仕事にもプライベートにも合わせやすい
オールラウンドなスタイルでしょう。

オールバック
ジヒドロテストステロン髪を全て後ろに流した独特なヘアスタイル。
頭頂部、後頭部が薄い人におすすめ。
前髪から薄くなっている人には不向きですが、
クセの少ない直毛の方ほどきれいに決まります。
POINTとして、ジェルなどでがちがちに固めてしまうよりも、
女性用のヘアスプレー等を使用すると髪型も安定してきます。

logo
無料メール相談
カウンセリング予約