トップページ薄毛・抜け毛のQ&A

薄毛・抜け毛のQ&A

患者さんから多く寄せられる質問

  • AGAはどういう意味?


    AGAはAndrogenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」を意味しています。
    成人男性に多く見られる薄毛の状態です。
    皮膚内で毛髪を生成する毛包の成長が抑制されてしまうため、
    髪が十分に育たないうちに抜け落ち、AGAが進行していきます。
    毛包が存在する限り、また元気な髪が生えてくる可能性は十分にあります。

  • どんな薄毛でも効果はありますか?


    前髪の方から、頭頂部から、AGAの進行具合は人それぞれ違いますが、
    早めに治療をすることで早い段階で改善する事ができます。
    一般的に額・M字部分の治療は難しいと言われてますが、治療することは可能です。

  • AGAの治療はどのくらいの期間で効果がでますか?


    早い方は3ヶ月で効果を実感される方もいます。
    AGAの発毛治療は内服・外用薬が中心です。
    毛周期が正常化、頭皮の状態が改善されるような薬の効果は少なくとも3ヵ月、
    長くて半年以上を見ていただいております。

  • 通院頻度はどのくらいですか?


    来院される際に1ヶ月分のお薬を処方いたしますので、1ヵ月に1度診察をお願いしています。
    ただ、お忙しい方や遠方の方には多めに処方することも可能です。

  • AGAに副作用はありますか?


    規定量を超えて使用した場合の副作用はあります。
    AGAの治療薬でもあるプロペシア(フィナステリド)を過剰に摂取すると、
    稀に性欲減退といった作用が起こります。
    正しい用法や用量を守って薬をお飲みいただければ、健康な状態であれば起こることはほとんどありませんのでご安心ください。

  • AGA治療は一生続ける必要がありますか?


    ある程度の発毛効果が見られた時点で、医師の指導の下で服用をおやめいただいて大丈夫です。

  • 年齢が高すぎると治療の効果はありませんか?


    治療を開始するのに遅すぎるということはありません。
    早期の対策が重要なのは間違いありませんが、中高年の方でも効果は見られます。

  • AGA治療薬は誰にでも効くものですか?


    基本的には誰でもある程度の効果を期待できます。
    ただし、やはり効果には個人差があります。
    効果をあまり感じられない人は治療期間を延ばし、使用薬を変更するなど対策が必要です。

  • シャンプーの仕方が悪いと薄毛の原因になりますか?


    あまり関係ありません。
    頭皮の洗浄不足が抜け毛・薄毛の原因になるとよく聞きますが、医学的根拠はありません。
    むしろ過度な洗髪や頭皮マッサージをすると頭皮に負担がかかり、抜け毛が発生しやすくなってしまいます。

  • AGA治療薬を飲む際、服用してはいけない薬はありますか?


    特にありません。
    AGA治療の際に処方する飲み薬(フィナステリド)には、 併用に問題のある薬剤はありません。

  • 頭皮マッサージで発毛しますか?


    医学的な証明は存在しません。
    頭皮マッサージをすると髪が生える。
    頭を叩くとAGAを予防できるという俗説もありますが、 医学的証明はありません。

  • AGA治療をする際は禁煙した方がいいですか?


    過度の喫煙はAGAを悪化させる危険性があります。
    禁煙するのが難しい場合でもなるべく本数を減らしていきましょう。

  • 頭皮のつっぱりなどの違和感もAGAが原因ですか?


    AGAとは関係ありません。
    AGAはあくまで薄毛・抜け毛のみの症状です。
    頭皮の違和感は皮膚炎など疾患の可能性があります。

  • AGAと白髪は関係ありますか?


    関係ありません。
    白髪は加齢による毛母メラノサイトの減少によって毛髪の色素が淡色化する現象です。
    AGAとは関係ありません。現時点で白髪に対する医学的治療法は存在しません。

  • 髪を剃ると毛は濃くなりますか?


    まったく変わりません。
    毛を剃ると濃くなるというのに医学的根拠はありません。
    AGA治療法としても有効とは言えません。

  • かつらは治療中にも着用できますか?


    着用頂いても問題ありません。
    ただ治療開始後は頭皮に外用薬を塗布することもありますので、
    かつらの着用時間をできる限り減らしていただくことをおすすめします。
    そうすることで頭皮の環境も整い、高い治療効果を期待できます。

  • AGAの治療は健康保険の対象ですか?


    AGAは自費診療のみとなっております。

  • 治療中のヘアカラー・パーマは可能ですか?

    基本的には問題ありません。
    ですがどちらも適切な施術を行わないとヘアダメージ、または頭皮の炎症を
    起こしてしまいます。

logo
無料メール相談
カウンセリング予約