AGAの進行

AGAには大きく分けて3つの進行パターンがあります。
前頭部からの後退、頭頂部から徐々に薄くなるケース、そして額からの後退。

AGAの進行表

大体20~40歳までの間に40%以上の男女にこのような脱毛症状が現われます。

もっとも、発症する年齢や進行のスピード・程度には個人差があります。
中には10代で発症してしまう方もいます。

いずれもそのまま治療をせずに放置してしまうと、
最終的に側頭部と後頭部以外の毛は全て抜け落ちてしまいます。

AGAで唯一の救いは進行速度が遅いということです。
気がついた時に適切な治療を受けることができれば
確実に改善することができます。

また、AGAの症状がかなり進行してしまった場合でも、
決して治療できないわけではありませんが、
費用は高額になってしまいます。

最近抜け毛が増えてきた…と感じた段階で
無料カウンセリングだけでも受けておくことで、
AGAの対策がたてやすくなります。

髪は一生ものですので、後悔しないためにも
早めに薄毛対策をしていきましょう。

>>AGAの原因へ

AGA治療は親和クリニックにお任せください。

親和クリニックのAGA治療薬は
日本分子毛髪科学研究所と福岡大学医学部の中山教授が共同開発した
世界で唯一のオリジナル発毛・育毛剤です。

また、オリジナル発毛・育毛成分を最大限に発揮するために
最新医療機器「エレクトロダームアドバンス」が用いられています。

そして、何よりも最高の技術を持つドクターが施術を行います。
他のクリニックとはレベルの違う発毛効果を実感できるでしょう。

髪を太く・長く成長させたいという方は
無料カウンセリングから治療についてご相談くださいませ。

logo
無料メール相談
カウンセリング予約