トップページ生活習慣に潜む薄毛予備軍 ~抜け毛の原因~

生活習慣に潜む薄毛予備軍 ~抜け毛の原因~

普段の生活の中で、髪にとって良くない行為はいくつもあります。
その中で、よく見られるものをご紹介致します。

誤まった洗髪方法

医療機関外での購入について夜に入浴する方、朝に入浴する方と違います。
入浴する際には、シャンプーを行うのも日頃の汚れを落とすのに欠かせない事。
それでは、朝と夜、、、一体どちらが髪に良いのでしょうか?
実は、夜に浴びるのが良いとされています。
髪は大体22時~2時の時間帯に成長、補修します。

その妨げにならないようきれいに汚れを落としておくのも大切。
そして、髪を洗った後は頭皮に皮脂が無い状態なため、そのまま出かけてしまうと頭皮に紫外線を直に浴びてしまうこととなります。そうなると、頭皮への負担が大きくなってしまいます。

皮脂は、普段ベタベタすると嫌がられていますが、そういった頭皮の防御対策としても役立てれているのです。
なるべくなら朝に入浴をする方は出かける1時間前には髪を乾かした状態にしておくことをおすすめします。

偏った食事

法律関係(厚生労働省)食事で気を付けることは、偏った食生活をお続けることです。
髪が吸収している栄養素は、私たちが普段口にしているものから得られています。

そのため、偏った栄養しか取ることができない髪はそれだけでは成長できないため、次第に細く衰え、最後には抜け落ちてしまいます。
食事のバランスは、ちょっとした意識で改善することができますので、一度トライしてみてはいかがでしょう?

運動不足

医療機関外での購入について子供の頃は運動していた方も大人になって動くことが無くなってしまった、、という方も多いと思います。
大人になってしまった私たちの血行は思った以上に良くありません。

毛母細胞は、血流によって送られてくる栄養素から髪の成長を促しています。
栄養素を運ぶ血流が良くなれば、薄毛の改善や防止にも繋がるのではないでしょうか。

睡眠不足

法律関係(厚生労働省)ここ最近、睡眠不足の方が多い傾向が見られますが、この睡眠不足は髪にとって良くありません。
シャンプー編でもお伝えしたように22時~2時の時間帯に髪は成長するため、その時間には就寝していることが好ましいとされています。

仕事などで22時~睡眠をとることができない方は0時、1時など、少しでもその時間内に睡眠をとることをおすすめします。
しっかり身体を休めることが、薄毛への対策にも繋がる事となります。

 

他にも普段の生活の中で薄毛の原因を作ってしまうことは沢山あります。
少しずつ改善し、規則正しい生活をおくることが大切です。

logo
無料メール相談
カウンセリング予約